食欲がないときはローヤルゼリーがいい!食欲不振改善を解説

  • 食べ物がのどを通らなくなる
  • 前よりも食べる量が減った

といったことはありませんか?

ヒトの体は食べ物から栄養を摂ります。
そのため、食欲がないと栄養不足になってしまい、体調不良になってしまう可能性もあります。

ローヤルゼリーには、食欲不振を改善してくれる効果があるんです。
この記事では、食欲不振に対するローヤルゼリーの働きを解説します。

食欲不振に効果があるローヤルゼリーは栄養価の高い健康食品

ローヤルゼリーは、名前の通り高貴なものであり、ミツバチ社会においては女王蜂のみ食べることのできる特別食です。
タンパク質や糖質、ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素がたっぷり含まれています。
健康にも美容にも効果が実証されており、栄養価の高い健康食品として人気があります。

食欲があまりない場合にはローヤルゼリーを摂取することで栄養を補うことが期待できます。

ローヤルゼリーが食欲不振を解決!栄養補給としてもお役立ち

自律神経の乱れが食欲不振につながる

ヒトの身体の内臓器官の働きをコントロールしているのが自律神経です。
自律神経は2種類あります。
身体が活動しているときは交感神経が働き、リラックスしているときは副交感神経が働きます。

自律神経の中枢は脳の視床下部というところにあります。
視床下部には、食欲をコントロールしている食欲中枢もあります。
食欲中枢が「お腹がすいた」「お腹がいっぱい」という実感をして食欲を調節します。
自律神経が食欲を増進させたり抑制させたりしているのです。

ストレスや不規則な生活などによって自律神経が乱れてしまうと、食欲不振に陥ってしまうことがあります。

ローヤルゼリーが自律神経を整えて食欲を増進

自律神経のバランスが整うと、減少していた食欲が回復します。

ローヤルゼリーには、自立神経の乱れを整えるアミノ酸やビタミンが含まれています。
これらが自律神経の中枢に作用して、自律神経の老化を防ぐと考えられています。

また、ローヤルゼリーの継続摂取により食欲減退の症状が改善したという報告もあります。
100日間、ローヤルゼリーを摂取してもらい食欲の自覚症状を調べました。
すると、食欲が減退していた5人全員が改善したという結果になりました。

食欲不振かも?と不安になったらローヤルゼリーを

食べ物はエネルギーの源です。
食欲がない状態が続くと、体調に影響があります。
あまり食欲がわかないというときは、ローヤルゼリーを摂ってみることをオススメします。
栄養補給もでき、食欲増進も期待できて一石二鳥ですね。