ローヤルゼリーで免疫強化!風邪を予防して健康的な生活を

「ローヤルゼリーを摂取すると風邪をひきにくくなった」という声が多数あがっています。
この記事では、ローヤルゼリーが免疫力に与える影響を解説していきます。

免疫力を上げるローヤルゼリーは女王蜂のための特別食

ローヤルゼリーをご存知ですか?
働き蜂が花粉を体内で消化して作り出す食べ物です。
これは、女王蜂だけが食べることのできる食べ物であり、生まれたときには働き蜂と大差ない大きさだった女王蜂が大きくなるために必須の食べ物です。

タンパク質やビタミン、ミネラルなど40種類以上の栄養素が含まれているローヤルゼリーは、栄養価が高い健康食品として人気です。

ローヤルゼリーを摂取すると免疫力が上がるのは何故?

免疫機能に大きな役割を担っている「M細胞」

免疫力が高いということは、身体にある病原体を排除する機能がしっかりと働いているということです。
中でも、私たちの腸には病原体を排除するための特殊な仕組みである「腸管免疫」が発達しています。

この腸管免疫において「M細胞」という細胞が大きな役割を担っています。
M細胞は病原体を取り込む入り口として機能し、取り込まれた病原体に対して免疫細胞が抗体を作り出します。

そのため、M細胞の数や働きがうまく作用すれば、免疫力が高まります。
風邪の予防や症状の軽減につながります。

ローヤルゼリーが免疫力を上げる報告あり

ローヤルゼリーは、免疫力に大きな役割を果たしているM細胞の数や機能を調節するという報告が上がっています。
さらに、継続的に摂取することで病原体に対して働く抗体の反応性も良くなります。

また、酵素分解ローヤルゼリーを毎日続けて飲むことで、唾液にある抗体物質の量が増えることが確認されています。
抗体の量が増えると粘膜のバリア機能が強くなり、風邪やインフルエンザの感染予防に役立ちます。

免疫強化のためにローヤルゼリーを日常に取り入れよう

身体の免疫機能を強化するにはローヤルゼリーが効果的です。
腸や唾液に含まれる抗体の量が増えて、細菌やウイルスへの抵抗力が高まります。

ローヤルゼリーを継続的に摂ることで感染症を予防しましょう。