ローヤルゼリーで腸内環境改善!免疫強化や不調も解決するかも

「おなかの調子があまりよくない」
「お通じが悪い」
といったことで悩んではいませんか?
もしかしたら、腸内環境が原因かもしれません。

栄養価の高いローヤルゼリーには腸内環境を整える効果があります。
この記事では、ローヤルゼリーがどのように腸に影響を与えるのかを解説していきます。

腸内環境を改善するローヤルゼリーは栄養が豊富な特別食

ローヤルゼリーは、ミツバチ社会で女王蜂のみが食べることを許された特別食です。
栄養価がとても高く、タンパク質や糖質、ビタミン、ミネラルなどを含んでいます。
さまざまな効果を持つ健康食品としてとても人気があります。

ローヤルゼリーがあらゆる角度から腸内環境を改善

善玉菌を増やして腸内環境を良くするローヤルゼリー

腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌の割合を多く保つのがポイントです。
ローヤルゼリーに含まれている「グルコン酸」は、胃液で変質することなくそのまま腸まで届くため、腸内の善玉菌の栄養素となります。
増えた善玉菌が腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が整うことによって、便秘や下痢が改善されたり、お腹にガスが溜まるのが軽減されたりします。

また、ローヤルゼリーに含まれる糖質も善玉菌の栄養になります。
グルコン酸と同じように、腸内環境を整える働きがあります。

ストレスが原因の腸の不調を良好にする効果も

ローヤルゼリーには自律神経のバランスを整える効果もあります。
過度なストレスや不規則な生活習慣は自律神経を乱してしまいます。
自律神経が乱れると、脳からの指令がうまく機能せず腸もうまく働かなくなってしまいます。

ローヤルゼリーに含まれる「コリン」は自律神経を安定させるよう働きます。
自律神経が整うと、腸の運動も安定し腸内環境が整います。

積極的にローヤルゼリーを摂って腸内環境をよくしよう

腸内環境が悪いと身体のあらゆる部分に影響が出ます。
腸内環境を改善するためにローヤルゼリーを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。